2006【時をかける少女】

時をかける少女

STORY

高校2年生の夏、真琴(まこと)は、
医学部志望の功介(こうすけ)、春に転校してきた千昭(ちあき)という
二人の同級生と遊び友達として楽しく毎日を過ごしていた。
ある日、真琴は、故障した自転車で遭遇した踏切事故の瞬間、
時間を跳躍する不思議な体験をする。
叔母の芳山和子(よしやまかずこ)に相談すると、それは「タイムリープ」といい、
年ごろの少女に「よくあること」だと言う。真琴は、手に入れたその力を
ツイてない日常のささいな不満や欲望の解消に進んで使い始めるようになった。

 続きを読む

  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真

TRAILER

STAFF

監督/細田 守
原作/筒井康隆 脚本/奥寺佐渡子 キャラクターデザイン/貞本義行
作画監督/青山浩行、久保田誓、石浜真史 美術監督/山本二三
CG/ハヤシヒロミ(Spooky graphic) 色彩設計/鎌田千賀子
ALL CREDIT

AWARD

> 国 > 開催年 > 映画祭
スペイン 2006 シッチェス映画祭
韓国 2006 釜山国際映画祭
フランス 2007 アヌシー国際アニメーション映画祭
アメリカ 2007 ニューヨーク国際子ども映画祭
ベルギー 2008 ブリュッセル・アニメーション映画祭
他多数

Blu-ray & DVD

「時をかける少女」
10th Anniversary BOX
【期間限定生産版】
価格:14,800円+税
発売•販売元:KADOKAWA